眉間のシワが消えなくなってしまった原因って?

眉間にシワができやすい原因

眉間,シワ,消す,原因

眉間にできるシワは、「表情ジワ」と言われるものです。

表情ジワは眉間のほかに、額(おでこ)や目尻、口元によくできます。

 

表情ジワは顔を余計に老けて見せるので、本当に嫌なものです。
私の場合は、それなりにケアしていたつもりですが、
40代に入ってから、表情シワが急激に増ました。

 

表情は顔の表情筋という筋肉が伸び縮みすることで変化します。
眉間の場合は「皺眉(しゅうび)筋」という筋肉が動きます。
その時にできるシワが表情シワです。

 

若い頃は表情を戻すと眉間にシワが寄っても自然に消えますが、
加齢とともに消えにくくなって、シワの痕が残るようになります。
その原因には次のようなものがあります。

 

眉間は皮膚が薄い。

 

眉間,シワ,消す,原因

眉間の皮膚は薄くて、もともと乾燥しやすく、水分が蒸発して肌が硬くなり、シワができやすい部分だということがあります。

 

 

 

 

 

 

眉間はよく動く。

 

眉間,シワ,消す,原因

眉間は目に近いこともあって、意識的、無意識にかかわらず、顔をしかめたり、文字を見るとき目を細めてたりと、毎日本当によく動かしています。何も無くても眉をひそめる癖が付いている人も少なくありません。その時は眉間の筋肉(皺眉筋)に必要以上の力が入っています。このような状態が多くなると、筋肉が硬くなって、いつの間にかシワが刻まれていることになります。

 

 

 

眉間の弾力が下がる。

 

眉間,シワ,消す,原因

肌の本体「真皮」にはコラーゲンが大部分を占めていて、肌のハリや弾力、潤いを保つ働きがあります。しかし、この働きが加齢や紫外線の刺激、乾燥などによって低下して水分が失われ、次第に肌の弾力を維持できなくなるために、表情ジワを元に戻せなくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

こうした原因を踏まえて普段の意識付けやケア(お手入れ)が大切です!

眉間のシワを改善して消すための対策は?